青ヒゲ脱毛 ゴリラ脱毛

髭を剃ってリフレッシュ!仕上げは「プレミアムアフターシェイブローション」で!

青髭で悩んでいる男性にとって毎日の髭剃りはとても面倒なものかもしれません。でも、髭剃りには、ただ無駄な髭を剃るだけではなく、気持ちをリフレッシュさせると同時に、外見を若々しくて爽やかに見せる効果もあります。


しかし、髭剃りは、髭以外に肌の表面の角質も取り除いて肌に負担をかけてしまうので、髭剃り後のスキンケアが大切です。また、髭の剃り残しがあると見た目が悪くてみっともないので、正しい髭の剃り方を覚えましょう。


髭の剃り方には、ドライシェービングとウェットシェービングの二通りの方法があります。ドライシェービングとウェットシェービングにはそれぞれ特徴があって使う道具も違うので、状況に応じてそれぞれの剃り方を使い分けるといいでしょう。


楽天男性用コスメ部門で 総合1位の実績!! ヒゲでお悩みの方へ >>> a8


ドライシェービング

ドライシェービングで使用する道具

電気カミソリ(電気髭剃り)、ローション(電気カミソリ用)やジェル(電気カミソリ用)、プレミアムアフターシェイブローションなど
ドライシェービングのコツ

(1)電気カミソリ(電気髭剃り)で髭を剃る
(2)洗顔をして皮脂や汚れを落とし、髭を乾かす
(3)電気カミソリ用ローションを髭に付け、ローションが乾いたら剃り始める
(4)髭の生えている方向と逆方向に電気カミソリを動かして剃る
(5)顎の下やもみあげの下などの剃りにくい部分は手で肌を引っ張るようにして剃りやすくしてから剃る
(6)髭を剃り終わったら、プレミアムアフターシェイブローションで髭とお肌のケアをする


ウェットシェービング

ウェットシェービングで使用する道具

T字カミソリ、蒸しタオル、シェービングローション・シェービングフォーム・シェービングジェル、プレミアムアフターシェイブローションなど

ウェットシェービングのコツ

(1)T字カミソリを使ってウェットシェービングを行う
(2)シャワーを浴びたり、蒸しタオルで髭を蒸らして柔らかくしてシェービングジェルをつけて髭を剃る
(3)剃りやすいところから髭を剃っていく
(4)髭が生えている方向にカミソリを動かして、短いストロークで髭を剃る
(5)4~5回剃るごとにカミソリをすすぐ
(6)剃り終わったら冷たい水で顔を洗い、毛穴を引き締める
(7)プレミアムアフターシェイブローションで髭とお肌のケアをする


月々3,000円で始める「ひげの医療脱毛」(クリック) >>>