青ヒゲ脱毛 ゴリラ脱毛

脱毛サロンとアフターシェイブローションの比較

青髭解消の方法は大きく分けて2つあります。ひとつが脱毛サロンにいって髭脱毛してもらう方法。もうひとつがアフターシェイブローションを使って、青髭を目立たなくすることで自分で青髭解消する方法です。


もちろん、脱毛サロンに行って髭脱毛してもらうのが最も早く確実に青髭解消できる方法です。しかし、脱毛サロンとアフターシェイブローションにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、ここではそれぞれのポイントを分かりやすく整理してみました。青髭解消の方法を選ぶ時の参考になればと思います。

月々3,000円で始める「ひげの医療脱毛」(クリック) >>>


脱毛サロン アフターシェイブローション
青髭解消の方法 サロンによって違いがあり、レーザー脱毛・光脱毛・美容電気脱毛などの方法がある。カウンセリングを受けながら、不要な髭のみを脱毛するのか、全体的に髭を無くしていくのかを決めていくので、自分に合った最適な髭脱毛方法が見つかる。 髭剃り後に青髭が気になる箇所にアフターシェイブローションを塗るだけ。
青髭解消までの期間 髭脱毛の内容や個人差によって違いがあるが、概ね数日から1ヶ月程度。 毎日欠かさず使い続ければ、1週間程度で効果が現れてくるようです。
青髭解消に必要な費用 1,000円~5,000円で脱毛体験が可能。 1~2本を使い切るまでには効果が感じられる方が殆どなので、費用としては5,000円~10,000円程度。
メリット 髭脱毛をした分だけの即効性がある。また、一度髭脱毛したらそれで終わり。髭脱毛し続ける必要は無い。 青髭が気になる箇所に塗るだけなので非常に簡単。
デメリット サロンにある程度通い続ける必要がある。費用もアフターシェイブローションに比べて一般的に高額。また、髭脱毛時に多少の傷みを感じることもある。 使い続ければ青髭が目立たなくはなるが、完全には青髭はなくならない。また、基本的にずっとアフターシェイブローションを塗り続ける必要がある。

月々3,000円で始める「ひげの医療脱毛」(クリック) >>>